忍者ブログ
二度目の月をblue Moonというらしいです。
80 80 80 80
80 80 80 80
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




六兆年と一夜物語

今回はこれをpick up!!
笑顔動画でランキングにあがっていて、そこで初めて聞いた曲。
イントロの切ないピアノからの、アップテンポは聞いていて飽きません。
実は、これを紹介しようと思ったのは、カコレアキャラにぴったしだと思ったからとか…ヽ(・∀・)ノ←

ちなみに、曲には直接関係ないけれど、”鬼”について解説でも…。
本来、鬼とは、人間に禍をもたらしたり、人間を食べたり、逆に人間が自らの思念によって、鬼になったり…など、さまざまな物語に登場します。宇治の橋姫は、最後にあてはまりますね。
そのなかでも、「鬼子」というものがあります。そのとおり、鬼の子。
実は、歯の生えはじめや、言葉を話し始めるのがが早かったり、頭が異常によかったり…、そういう子は、「鬼子」として扱われてきました。
そして、捨てられたり…。
実は、妖怪というものは捨てられても生き延びた彼らの話がいろいろと広がってできたものではないでしょうか。

なんて、ちょっと考古学めいたことを言ってみたりw
とりあえず、こういうことも踏まえて聞いてみると、また違った印象が得られるかもしれませんね。

拍手[1回]


名も無い時代の集落の 名も無い幼い少年の
誰も知らない おとぎばなし


産まれついた時から 忌み子鬼の子として
その身に余る 罰を受けた


悲しい事は 何も無いけど
夕焼け小焼け手を引かれてさ


知らない知らない僕は何も知らない
叱られた後のやさしさも
雨上がりの手の温もりも
でも本当は本当は本当は本当に寒いんだ


死なない死なない僕は何で死なない?
夢のひとつも見れないくせに
誰も知らない おとぎばなしは
夕焼けの中に吸い込まれて消えてった


吐き出す様な暴力と 蔑んだ目の毎日に
君はいつしか そこに立ってた


話しかけちゃだめなのに「君の名前が知りたいな」
ごめんね名前も舌も無いんだ


僕の居場所は 何処にも無いのに
「一緒に帰ろう」 手を引かれてさ


知らない知らない僕は何も知らない
君はもう子供じゃないことも
慣れない他人(ひと)の手の温もりは
ただ本当に本当に本当に本当のことなんだ


やめないやめない君は何でやめない?
見つかれば殺されちゃうくせに
雨上がりに 忌み子がふたり
夕焼けの中に吸い込まれて消えてった


日が暮れて夜が明けて 遊び疲れて捕まって
こんな世界僕と君以外 皆いなくなればいいのにな
皆いなくなれば いいのにな


知らない知らない声が聞こえてさ 僕と君以外の全人類
抗う間もなく手を引かれてさ
夕焼けの中に吸い込まれて消えてった


知らない知らない僕は何も知らない これからのことも君の名も
今は今はこれでいいんだと
ただ本当に本当に本当に本当に思うんだ


知らない知らない あの耳鳴りは
夕焼けの中に吸い込まれて消えてった



※著作権等はkemu様にあります。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
高貴
性別:
非公開
フリーエリア

星のカーソール

最新記事
バーコード
最新CM
[09/14 えるくら]
[02/06 ちー]
ブログ内検索
P R
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]